コンサート イベントナース 求人

コンサート会場の救護室勤務のイベントナース求人募集

音楽が好きな方の中には、コンサートに出かける方もかなりいるようです。多くの聴衆が集まるコンサート会場には、子供からお年寄りまで、様々な年齢層の人々がいます。中には、いきなり体調を崩してしまうような方もいるかもしれません。持病で倒れてしまうケースもあるかもしれません。このような方々に応急的な処置をしたり、場合によっては病院との連絡などを受け持つのがイベントナース。

コンサートイベントナースの求人の特徴

全てのコンサート会場に医務室や救護室があるとは断言できませんが、このような救護室でイベントナースは待機しています。看護に関する深い知識・技術を持っている看護師は、会場で体調を崩してしまった方々にはとてもありがたい存在。中には緊急を要するケースもあるかもしれません。不意のアクシデントに迅速、かつ的確に対応することが要求されるイベントナースは、まさに看護師ならではの仕事と言えるでしょう。

待機時間が意外に多い仕事

コンサート会場の聴衆に何らかのアクシデントが起きた場合に対応することになりますので、通常は待機することが仕事になっています。何もなければ意外に暇、というのがコンサート会場のイベントナース。しかし、いつ何時、体調を崩す人が出てくるかわかりません。程よい緊張感を持ちつつ救護室で待機することが鉄則でしょう。気分転換や日頃のストレス解消の手段としてイベントナースの仕事をする看護師も多いとか。

コンサート会場におけるイベントナースの求人募集時期

有名な定期的なコンサートは時期がある程度決まっています。しかし、全てのコンサートがある時期に集中するということはありません。イベントナースの求人もいつ出てくるかわかりません。募集枠もけっして多くないので、看護師専門求人サイトを利用して、いつでも紹介してもらえる状態にしておきましょう。

 

イベントナースと言えば、コンサート会場だけでなく、スポーツ大会や子供の課外授業・自然教室でも需要があるようです。単発アルバイトとしてこの仕事を行なっている看護師は意外に多いのですよ。

イベントナース求人.com