高収入のイベントナースとして働けるのは何系のイベント求人?

高収入のイベントナースとして働けるのは何系のイベント求人?

イベントナースは単発の求人が主ですので、高収入の仕事となるとなかなか難しい面があります。当然ながら拘束時間が長くなると給与も高くなりますので、高収入の仕事がよいという方は時間の長いイベントの求人を探してみてください。基本的には規模の大きなイベントの方が拘束時間が長く、給与も高くなる傾向があります。いうなれば、勤務期間が長いイベントの求人がねらいめであるということです。

 

たとえば音楽イベントであれば、単一のミュージシャンによるコンサートよりもフェスティバル系のイベントです。数日にわたって開催されることもありますから、単発であっても比較的高収入の仕事となります。マラソンであれば、プロや限られた人数だけが参加するような大会ではなく、初心者が大勢参加するような大会です。初心者が多い大会はタイムの制限が長いことも多く、それだけ待機している時間、つまり拘束される時間も増えるため、収入増につながります。

 

またツアーナースと区別が難しいところですが、イベントナースの求人としてスポーツ合宿などといった泊りがけの仕事もあります。こうした宿泊をともなうイベントですと、実質夜勤が込みとなって夜間手当がつき、昼間だけの仕事よりも高収入になる傾向があります。

 

離れた場所にイベントナースとして出かける場合には、交通費の有無も収入に影響します。交通費が支給される場合でも制限が設けられている場合がありますから、上限金額を確認しておきましょう。イベント会場が遠い場合ですと交通費が足りず、結局自費となって時給換算すると単価が低くなってしまうこともあります。また、イベントナースだけでなく派遣看護師全体の求人に関する話になりますが、地方ごとの時給の平均を比べると関東地方がもっとも高く関西、東海と続いています。残念ながらほかの地方ですとさらに時給が低くなってしまいますから、高収入の仕事を狙うならば地方による時給の違いも頭に入れておくと良いでしょう。

イベントナース求人.com