大分県でイベントナースの求人を探すなら知っておきたい「スポーツ救護ナース講習会」

大分県の「スポーツ救護ナース講習会」

看護師の役割としていろいろな仕事はありますが、イベントを中心として参加するイベントナースやスポーツ救護ナースといった職種もあります。特に競技中にけが人や急病がよく出るスポーツ大会などでは、医療知識や救護の知識をもつ看護師のニーズが高まっているようです。

 

これは全国的に見られる傾向ですが、大分県では、このスポーツ救護について、救護に関心のあるスポーツ救護スタッフを育成する講習を開いています。大分県にはスポーツ救護を専門団体として「大分県スポーツ学会」があり、「大分県スポーツ学会」では、大分県スポーツ学会が認定するスポーツ救護講習を実施しています。

 

この講習は、スポーツに関わる人の救護のために必要な専門的な知識を得ることを目的とした講習で、実践的な処置が行える人材を育成するために行われています。受講については、年に2回、平成24年から行われ、この講習の特徴は、スポーツ救護スタッフの育成として、看護師だけでなく、医療や教育に関わる者、大学生、一般が受講しています。そこで、基本的にスポーツ救護に関心のある人であるなら、だれでも受講することができるため、救護を行なう人材を広く育成するということがわかるものとなっています。

 

受講を終えると、「認定証」や「修了証」が発行され、「認定証」と得た場合は、スポーツの現場派遣において優先されるようになっているそうです。そこで、イベントナースなどを行なう看護師などでも、この大分県スポーツ学会の認定証をもつことで、スポーツ関連のスポーツ救護ナースとして採用されることが多くなるとされています。

 

看護師の求人でも大分においてイベントナースを募集する場合、この認定証をもつことにより、スポーツ救護スタッフとしての知識が認められるようになりますので、多くの応募があった場合でも、「大分県スポーツ学会」の講習を受講した看護師が優先されるようになるというメリットがあります。そこで、大分で、イベントナース、スポーツ救護ナースの職種を希望する人は積極的に受講するほうがよいとされています。

イベントナース求人.com