スポーツ大会の救護班勤務のイベントナース求人募集

スポーツ大会の救護班勤務のイベントナース求人募集

看護師のみなさんは、イベントナースという仕事をご存知のことと思います。名称のように、様々なイベントの裏方として、イベントに参加する人々に何かトラブル(病気や怪我など)が起きた場合、応急的な処置をしていくことが主な仕事ですね。

スポーツ大会には欠かせない看護師の存在

スポーツといってもいろいろです。サッカー、ラグビー、野球、体操、マラソンなど。様々なスポーツがあります。このスポーツに付き物なのが怪我。程度の差はあれ、スポーツでは身体を酷使してしまいがちですから、怪我などに即対応できるイベントナースは絶対必要な存在なのです。大きなスポーツ大会になると、看護師だけでなく医師も設置された救護室で待機するケースもあるようです。

 

近年、看護師の働き場所は様々な分野に及んでいます。病院だけでなく、一般企業、介護関連企業、学校など。しかし、どんな分野であれ、看護師の本分は医療的な処置を必要とする方々へのケアにあります。少々大げさな言い方になりますが、怪我が比較的多いスポーツ大会では、看護師の本分が発揮されます。

年間を通してイベントナースの需要がある

「スポーツと言えば秋」と言われるくらい、暑さが収まってきた秋には様々なスポーツ大会が開催されます。しかし、スポーツ大会は秋だけに限ったことではありません。ウィンター・スポーツも盛んになっていますので、スポーツ大会におけるイベントナースの需要は年間を通してあります。

スポーツ大会におけるイベントナースの求人募集について

他のイベントナースの求人と同様に時期が不確定なため、看護師求人サイトに登録しておいて、求人が入り次第メールや電話などで連絡をしてもらうようにしておくのがもっとも確実です。

 

場合によっては、数日間続けて行われるスポーツイベントや長い期間で行われる大会などもあるので、短期バイトとしても求人が出やすいのが特徴です。

イベントナース求人.com
⇒関連記事